モテなかった男が簡単に最強になった!女が離れずハーレム状態!それがこの方法!周りの誰もが驚き嫉妬するほどモテまくる!
地位も名誉も金もない男が一体ナゼ?


inrn

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールのやり取りから電話にもっていく方法

電話のメリットは【早く仲良くなれること】です

電話のデメリットは【心理障壁がメールより高い】ことです


早く仲良くなりたいなら、圧倒的に電話です

モテる人間は実際にモテない人間よりも圧倒的に電話を使っています


さて、しかし、電話は仲良くなるためには有利ですが心理障壁が高い

すなわち

警戒するという忘れてはならないデメリットがあります


出会い系では電話に慣れた人が多いので、割とすぐに電話できますが中には、真剣にメールのやり取りをしてみたいと思っている人もいます


これはどこの出会い系サイトを使うのかということにもよりますが「いきなりの電話はちょっと」と思う女性もいます

ワクワクメールハッピーメールイククルはほぼ大丈夫ですが・・・。


だから、メールのやり取りから、女性への電話へスムーズにもっていければよいということになります


そのメールのやり取りからの電話のかけ方というのがメールで盛り上がっている時に電話に移行するということなのです


電話はすぐに仲良くなれるからといって女性から返事がきたら、すぐに「電話していい?」というのはまずいわけです


この時点でメールすらも無視されることも多いでしょう

だから、メールで盛り上がってグチを聞いているならば「まじで?それ。ちょっとメールだとわかりにくいから電話で詳しく聞いていい?」

と書けばいいし、恋愛話を聞いてるならば

「女ってそういう風に思うもんなんだ。そういうのすごい興味あるんだけど(笑)」
 
「じゃー、○○の時って女はどう考えるの?あー、長くなりそうだから、迷惑じゃなかったら電話で話しない?」
 

というように電話する理由を明確にするということなのです


理由を明確に出来れば、電話は簡単に出来るわけです

仲良くなりたいなら、圧倒的に電話です

これをだらだら2週間、3週間もメールをしてたらメールなどが淡白な女性とは確実にその関係は終わっていくといってもいいでしょう

だからこそメールのやり取りからの電話のかけ方が重要なのです


特に出会い系はそうであると強く認識して下さい


ただ、電話をかける前にまずはメールのやりとりをする必要があり、重要なのはいかにして女性からメールをもらうかです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。